~JR奈良駅から三条通を抜けて猿沢池へ~

photo01

JR奈良駅東口と2代目駅舎

photo02
photo03
photo04
photo05
photo06
photo07
photo08

新旧並ぶJR奈良駅におりる

近代的なデザインに一新されたJR奈良駅。奥に見えるのは2代目駅舎。1934年から2003年まで使われ、高架化に伴い取り壊される予定だったが、住民の反対により保存されることに。現在は奈良市総合観光案内所となっており、JR奈良駅をおりた観光客を迎え入れている。

三条通に入る

JR奈良駅の東口を出て三条通に入ると、観光客ねらいのお土産店のほかに飲食店やショップが建ち並ぶ繁華街。日祝日には歩行者天国となりイベント事が開催される。さらに進むと事務所ビルやホテルが建つ合間に寺院が姿をあらわし、今昔混在した街並みへと。

3つの商店街に交わる

やすらぎの道を越えると、商店やお土産店が軒を連ね、景観はガラッと変わる。小西さくら通り、東向商店街、餅井殿センター街への入口が次々に現れ観光客の数もどんどん増えてくる。運がよければ餅井殿商店街入り口の餅屋さんで餅つきの実演が見られるかも。

猿沢池へ寄り道

餅井殿センター街入口を越えてお土産店を過ぎると視界が開け、目の前に猿沢池が。柳が風に揺れる池畔を一周すると猿沢池越しに興福寺の五重塔が美しく見えるビュースポットに気づく。

記事のエリア周辺の賃貸を探す

オススメスポットの周辺から検索

0037-60612-0275
2017年オリコン日本顧客満足度ランキング 賃貸情報店舗(広域企業)第1位

売買物件特集
いい街奈良探訪リポ
賃貸査定・管理委託サービス
小学校・中学校周辺物件特集
校区表
来店予約
お問い合わせ
家主様・オーナー様へ
スタッフブログ

ページの一番上へ戻る